FC2ブログ

ホテルの部屋(52)京都ブライトンホテル   アトリウムが広い癒される京都の高級ホテル

京都ブライトンホテル①
ホテルの部屋(52)京都ブライトンホテル   アトリウムが広い癒される京都の高級ホテル
京都ブライトンホテル②
住所: 〒602-8071 京都府京都市上京区新町通中立売 075-441-4411京都ブライトンホテル③

(評価)☆☆☆☆
(コメント)
◆このホテルは、京都のまんなか ちょっと東には京都御所があり、北には表千家や裏千家、武者小路千家があって千家ゆかりの楽家があります。まるで住宅地の真ん中にあるホテルで、ホテルの付近を散策すれば、昔ながらの町屋の生活や、何百年と続いている商家の営みがあります。
タクシーで京都駅から約15分、京都御所の少し西、閑静な住宅街を抜けると瀟洒な建物が見えてきます。1歩入ると緑豊かな吹き抜けのアトリウムロビーが出現します。
アトリウムの植栽は空気を清浄にするといわれている「エコロジーガーデン」。太陽の光が燦々と降り注ぐ中央のラウンジで到着してから、比叡山の中腹で無農薬有機栽培で育てられた朝摘みたてのハーブで入れるフレッシュハーブティーをまずいただきました。
◆今回祇園祭を見学しに、招待券を利用しての宿泊で、コーナーバルコニー付きのスィートダブル44㎡にグレードアップしましたが、料金\4000のみの支払での宿泊でしたが、通常は\45,000の部屋だそうです。(京都市内ではかなり高めである)
このホテルは2005年秋、183室すべての客室ベッドをリニューアルしたそうで、先進のテクノロジー素材「高通気性低反発ウレタンフォーム」と「高密度連続スプリング」との組み合わせで実現したオリジナル開発ベッド「Dream Journey」がここの売りのひとつですが、確かに快適な睡眠をとることができました。
◆このホテルの部屋の特徴は、ドアを開けると独立したリビングが広がります。液晶プラズマ対応の大型テレビはゆったりと横になれるソファで、まるでカラオケルームのような部屋があることが特徴です。その奥にベッドルームがある構造で、特に今回快適だったのが、このベットルームの脇にあるバルコニーです。
夜中にこのバルコニーにでて、デッキチェアーに横になると京都の霊力が体全体に流入されていくような不思議な癒され方を味わうことができて、本当に驚かされました。(意識ははっきりしているのですが体がふわっとした状態で、心がデープに癒される状態になる)
部屋で気になったのが、バスルームが少々狭いのと、ここの液晶テレビでビデオを見るときにかなり操作が困難で時間がかかった点です。
◆もうひとつのこのホテルの特徴は日本一おいしい和朝食を味わえることです。1Fの「蛍の朝食」は昔から大変気に入っており、特にここのシャケと卵焼きがおいしいです。今回はこれに熟成されたトマトまるごとが出てきて本当においしかったです。
またこのホテルは文化度が高く常にホテル内にて、各種クラシックなどのコンサートを実施していることです。そのためか、家族ずれで二三泊宿泊する客が多いように思えました。
その他では、毎月一度京都御苑早朝散策会を開催しています。御苑の森の中、とっておきの散策コースをご案内します。 また地下100mから汲み上げた安全基準を満たしている「地下天然水」を全館に供給しているそうです。
◆このホテルの利用法は、長期滞在にいいホテルでどちらかというとホテル内の施設を上手に利用(各種イベントが開催されるので、それに合わせて宿泊する)しながら、その合間に京都の世界遺産等をゆつくり散策する目的で宿泊することをお勧めします。ファミリー向けのホテルであると思います。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

pooljunky

Author:pooljunky
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
オンラインカウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご連絡はこちらから
参考になる情報がありましたら、お教えください。

名前:
メール:
件名:
本文: