FC2ブログ

ホテルの部屋(46)カヌチャベイホテル&ヴィラズ ハイビスカスの美しいリゾートホテル

カヌチャベイホテル①
ホテルの部屋(46)カヌチャベイホテル&ヴィラズ ハイビスカスの美しいリゾートホテル
住所:沖縄県名護市安部156-2 TEL 0980-55-8880
(評価)☆☆☆
(コメント)
◆ここは、80万坪という広大な敷地を持つ、国際級のリゾート・コンプレックスである。最初に18ホールのチャンピオン・ゴルフコースが計画され、周囲にコンドミニアムが配置されたまさにハワイで開発されてきたリゾートタイプのゴージャスな雰囲気のホテルである。
エントランスは、正面に海を眺められる高台にありチェツクインは、海を見ながらすることになり、入った瞬間からリゾートの世界に引き込まれた。客室はスタンダードで50㎡以上あり、沖縄では他に類を見ないそうで、各客室すべてフローリングしてあり、トロピカル・パラダイスをアピールしていた。
そしてここの最大の売りである4階と5階のフロアーは、バルコニーにプライベート・ジャグジーを設けてあり、最高のリラクゼーションを可能にしてくれる。毎日星空の下でのジャグジー・タイムはそれだけでここに来たかいある。
◆今回の目的のひとつは、思いっきりアクティブな休日を過ごすために、ダイビングをスケジュールのメインとし、まずここの一番人気の沖に浮かぶクジラ島でのシュノーケリングを一日目に楽しんだ。米軍基地の近くにある無人島は、澄んでいてきれいな色の熱帯魚を身近に見ることが出来た。そのほかここでは、シーカヤックができ、マングローブが自生するヤンパルの河川を航行するのも、ここならではの遊びである。
リゾートライフで最も重要なアイテムは、食事の楽しさかもしれない。ここのレストランは多彩な顔ぶれなので、飽きることはない。洋風メニューが揃ったコンチネンタルレストラン「パラディ」周富徳で有名な広東料理の「龍宮」日本料理の「神着」と毎日でも違う料理をいただけるのはありがたい。ただ、沖縄特有の料理が味わえなかったのは、残念であった。ナイトライフを彩るバー「カタラ」からは、暮れなずむころ灯っていく、ガーデンプールのかがり火の幻想的なシーンが沖縄に来た雰囲気を盛り上げてくれる。
◆その他このホテルでのリゾートとしては、18ホールのゴルフコースがあり、海岸線に沿って作られた変化に富んだコースは、女性も楽しめるコースであり、ハワイでプーレーしている気分にさせられる。ちなみにプレー代としては、夕方のハーフプレイで1万5千円程度とチョット高い気がするが、靴からクラブまで貸してくれるので、やむなしと思われる。
費用は、パック料金であったが、約15万円程度でこれだけ楽しめたので、充分であると思う。皆さんも「沖縄に夏を探しにいってみては…」
(利用法&評価)
◆ここは、開放的なオープンジャグジーに入って、一緒に星を見ようとの殺し文句で意中の女性をさそうにピッタリのホテルです。この言葉に乗らない女性はまずいないのでは・・・但し料金はかなりかかりますがそれだけ価値ある方ではいいのでは!料金と比較して施設を考えると評価が若干下がりますが、☆☆☆としました。

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カヌチャベイホテル&ヴィラズの宿泊記

カヌチャベイホテル&ヴィラズ〒905-2263 沖縄県名護市安部156-2TEL0980-55-8880FAX0980-55-8693 カヌチャベイホテル&ヴィラズ カヌチャベイホテル&ヴィ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

pooljunky

Author:pooljunky
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
オンラインカウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご連絡はこちらから
参考になる情報がありましたら、お教えください。

名前:
メール:
件名:
本文: