FC2ブログ

ホテルの部屋(14) ザ・ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京①
ホテルの部屋(14) ザ・ペニンシュラ東京 
トップクラスのラグジュアリーなシティホテル 
場所: 〒100-0006東京都千代田区有楽町1-8-1 Tel: (03) 6270 2888〒105-7227 
(評価)☆☆☆☆☆
(コメント)
皇居外苑と日比谷公園の向かいに位置するザ・ペニンシュラ東京は、日本有数のビジネス街丸の内と高級ショッピングエリアでもある銀座に隣接した絶好のロケーションです。
部屋は47のスイートルームを含む計314の客室と、5つの個性溢れるレストラン、ラウンジバーをはじめとし、スパ施設であるザ・ペニンシュラ スパ by ESPAとフィットネスセンターを併設しています。
ペニンシュラの象徴ともいえる「ザ・ロビー」では、アフタヌーンティーを味わえるがペニンシュラ香港と比較するとスケールでかなり劣っています。ただ香港に感じるロビーの華やかさは、この東京にも受け継がれているように思えた。
その他、京都を代表する老舗料亭、「京都つる家」、伝統的広東料理を味わえる「ヘイフンテラス」、があるが、いまひとつ魅力に欠けます。
ただ最上階の24階に位置するラウンジ「Peter」は、どこまでも続く眺望と美しいインテリアでゆったりとした雰囲気と奇抜なワクワクする華やかさを兼ね備えたた「Peter」は、都内でもトップクラスのラウンジになる予感を感じさせてくれる雰囲気があります。
今回宿泊した部屋は、スーペリアルームの贅沢さと快適さに加えて、広々としたスペースのドレッシングルームを所有した、54㎡のデラックスルームで22Fのシティビユーですが、想像以上に居心地良い部屋です。料金は¥65,800です。 
特徴は、マーブルバスルーム で二箇所の洗面台、ハンズフリー電話、ムードライト、テレビ、ラジオ、バスタブおよびシャワーブース があり、特にバスタブは滝のように水が流れてすばらしいです。またドレスルーム は、広々としたスペースにはペニンシュラ独自のヴァレット・ボックスがあり、靴磨きはランドリーサービスもあり、至れり尽くせりです。ラジオやお天気パネル、ネイルドライヤーも備えられています。
また照明、空調がワンタッチで調整できるベットサイド・コントロールパネル ・ミニバー、コーヒーおよびティーメーカーなどのリフレッシュメント設備 がそろっていて特にコーヒーメーカーは本格的なドロップ式を採用しています。
(利用法)
ここでのレストランは少なくスペース的にも広くないのと値段がかなり高いので、さけた方がいいようです。むしろ贅沢で居心地の良いシティビューの部屋で窓側のテーブルでルームサービスを注文した方がはるかに贅沢です。また食後は是非プールのジャグジーで体をリラックスさせることがお薦めです。ここのプールへは料金はとられません。
もうひとつここの液晶テレビは42インチの大画面で音響も立体的で後ろから聞こえてくるのでお気に入りのDVDを持ち込んで見ることをお勧めします。今回「バブルでゴー」のDVDを持ち込みましたが、ここの雰囲気にピッタリでした。

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ザ・ペニンシュラ東京の宿泊記

ザ・ペニンシュラ東京〒100-0006東京都千代田区有楽町1-8-1 TEL 03-6270-2888 FAX 03-6270-2000 期間限定【ザ・ペニンシュラ スパ by ESPA】(東京)<通常23000...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

pooljunky

Author:pooljunky
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
オンラインカウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご連絡はこちらから
参考になる情報がありましたら、お教えください。

名前:
メール:
件名:
本文: