FC2ブログ

ホテルの部屋(102)THE KAHALA HOTEL & RESORT(ザ・カハラ・ホテル&リゾート)究極のリゾートホテル

カハラ①
カハラ②
ホテルの部屋(102)THE KAHALA HOTEL & RESORT(ザ・カハラ・ホテル&リゾート)究極のリゾートホテル
住所:5000 Kahala Ave.TEL:808-739-8888
予約:ホームページ、または、日本予約センター(オークラホテルズ&リゾーツ予約センター ザ・カハラ専用)0120-528013料金:シーニック425ドル~
(評価)☆☆☆☆☆
(コメント)
ワイキキから車で15分。高級住宅街カハラに建つ、ザ・カハラ・ホテル&リゾートは、アメリカ歴代大統領や各国の著名人も訪れるホノルル屈指の高級リゾート。ワイキキの喧噪とは別世界。まるで隣島にいるような隠れ家ホテルです。 ダイヤモンドヘッドの東、豪邸が並ぶカハラアベニューの終点にひっそりと佇む、ザ・カハラ・ホテル&リゾート。ワイキキから車で15分弱。静けさと贅沢感、温かいホスピタリティを求めてゲストが集まる隠れ家リゾートです。
創業1964年、かつて名門カハラ・ヒルトンとして知られ、その後、マンダリン・オリエンタルの運営を経て、2006年3月に独立経営のホテルとしてス タートしたザ・カハラ。さらなるラグジュアリーリゾートを目指して大改装を行い、大胆に、そして、優雅に生まれ変わりました。
もちろん、アメリカ歴代の大統領や各国の著名人を迎えてきた格式とホスピタリティは、そのまま。オアフ島でロマンティックな場所の1つとして、ハワイに暮らす人たちにとっても特別な存在です。エントランスから一歩足を踏み入れると、その空間に圧倒されるはず。そこは、まるでザ・カハラのリビングルーム。爽やかな風が吹き抜ける広々としたロビー は、正面の窓に青い空が広がり、吹き抜けの天井には、ヒルトン、マンダリン時代から受け継がれた大きなシャンデリア。オーナー夫妻がハワイの邸宅をイメー ジして選んだソファやラグ、調度品、グリーンなどがゆったりと置かれています。フワフワのソファに身体を沈め、風にそよぐグリーンやカハ
ラの空を眺めてい ると、いつしか夢見心地に。これからの質の高い滞在を予感させてくれる素敵なロビーです。 クリームイエローの壁に、大柄のハイビスカスが描かれたペパーミントグリーンのカーペット。籐製のシーリングファン、ストライプのチェスト、柔らかいオレ ンジ色のカーテン……。いくつもの色や異なる柄、素材が存在するにもかかわらず、それらが調和した、優しく華やかなアイランドスタイルの客室です。
スイートルームを除き、客室のデザイン、インテリアは共通広さは平均50平方メートルとホノルル最大規模。通常の客室(シーニック~ビーチフロント)でこのグレードだから、あとは、予算に合わせて好みの眺望とラ ナイ(ベランダ)の有無を選ぶだけです。ダイヤモンドヘッドウィングとココヘッドウィングのビルディング棟では、目の前にアクアブルーのビーチが広がる オーシャンビュー、名門ワイアラエ・カントリー・クラブのグリーンと住宅街の美しい夜景が楽しめるマウンテンビューが人気のカテゴリー。ラグーンに面した 2階建てのドルフィンラグーンウィングからは、可愛いイルカたちの泳ぎを眺めることができる客室もあります。
定員は、大人3人、もしくは、大人2人+子ども2人。17歳以下の子どもが添い寝をしてエキストラベッドを利用しない場合、追加料金がかからないファミリープランが適用されます。
広く豪華なバスルームもザ・カハラの特徴。敷き詰められた、しっとりとした質感のイタリアンタイルは、マンダリン時代からのもの。横長のバスルームの両サ イドには、2つの洗面台と2人分のクローゼット(一部の角部屋を除く)。可動式シャワーが備え付けられた深めバスタブのほか、ガラス張りのシャワールーム には、大きなシャワーヘッドからお湯が雨のように流れ出るレインシャワーが設置されています。英国王室御用達のフレグランス専門店フロリス・オブ・ロンドンのアメニティに、軽く着心地のよいバスローブ、十分な数が用意されたバスタオル。1日2回のメイドサービスでいつもでも極上のバスタイムが楽しめますよ。 ゆっくりとホテルで過ごす人が多いザ・カハラには、カジュアルなレストラン&ラウンジから高級ファインダイニングまで、バラエティーに富んだ4軒のダイニングがあります。、ワイキキから足を運ぶ旅行者も多い人気のダイニング。ハワイリピーターに話題の名物メニューも要チェックです。また、2013年1月には、ワイキキの人気イタリアンレストラン「アランチーノ」が、イタリアンファインダイニング「アランチーノ・アット・ザ・カハラ」としてオープン予定です。
狭く賑やかなワイキキのプールとは違い、ザ・カハラのプールには、ゆったりとした時間が流れています。プールの周りには、寝心地の良いビーチベッドとジャ グジー。プール前には、緑の芝生が広がり、その向こうは、人もまばらな遠浅のビーチ……。好きな本を読みながらここで過ごす時間は、まさに至福の時。プー ルとビーチを自由に遊びまわることができるのは、キッズにとっても最高のシチュエーションですね。プール脇のドルフィンラグーンには、ホク、カロヘ、リホ、ロノ、ナイノアの5頭のイルカが棲んでいます。ザ・カハラでは、イルカたちと触れあうプログラム「ドルフィン・クエスト」(有料)を開催。ワイキキ近くでイルカ体験ができる、ファミリーにとって魅力的なアクティビティです。保護者の同伴で赤ちゃんから参加できるプログラムもイルカと一緒に泳ぐことができる大人向けの「ドルフィン・エンカウンター」、イルカにエサをあげたり、イルカの生態についても勉強する子供向けの「アクア・アドベンチャー」のほか、年齢やふれあい時間によって様々なプログラムを用意。愛らしいイルカとのキスや握手は、忘れられない思い出になるはず! もちろん、宿泊者以外でも参加可能です。
ザ・カハラの魅力は、非日常の空間でリフレッシュできること。ネイバーアイランドのようなリゾート気分が味わ えながら、ワイキキやアラモアナへもほどよい距離であること(無料シャトルバスあり)。子どもたちがプール&ビーチを自由に遊びまわれること。そして、い つ来ても変わらないスタッフの笑顔と、付かず・離れずのさりげないサービスでリラックスして過ごせることです。とにかく最高のリゾートホテルです。
スポンサーサイト



ホテルの部屋(101) ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾ-ト

ヒルトンハワイ
362.jpg
ホテルの部屋(101) ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾ-ト
住所:2005 Kalia Rd. TEL:808-949-4321
(評価)☆☆☆
(コメント)
ワイキキ西に位置し、7つの客室タワーとタイムシェアからなるメガリゾート、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート。ペンギンやフ ラミンゴが棲むトロピカルガーデンに5つのプール、国際色豊かなレストラン、高級ブランドや人気専門店を集めた90ものショップ。盛りだくさんのアクティ ビティとビーチ&ラグーン。その名の通り、バカンスのすべてが揃うリゾート村なのです。今回年末のパック旅行の指定ホテルで宿泊しました。
ワイキキからアラモアナへのバス通り、カリアロード沿いのリゾート入口を海側へ。ショップが軒を連ねる遊歩道を進むと、見えてくるのがメインロビーです。 3000以上のホテル客室を有するヒルトンのロビーは、活気があり華やかで南国ムード満点。正面にはプールと青い海が広がり、一気にバカンス気分を盛り上 げてくれます。ロビー周辺のトロピカルガーデンでは、ペンギンとフラミンゴがお出迎え。リゾート内には、白鳥、アヒル、トキ、カメ、錦鯉など60種もの鳥 や魚が生息しているんです。まるで動物園のようでした。
ロビーに居て気付くのは、欧米人ファミリーが多いこと。ワイキキの中心部から離れているためか、日本人宿泊率は3割弱と意外に低め。もちろん、日本語ス タッフ常駐のコンシェルジュデスク、日本語が話せるスタッフ(ネームプレートに日の丸マーク)のほか、24時間利用できる電話での通訳、館内の日本語案内 など日本人観光客へのサポート体制が整っているので、安心して滞在できます。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの魅力の1つが、ワイキキ最大規模を誇る5つのプール。ワイキキ最長23メートルのスライダーがついたパラダイスプールに キッズプール併設のスーパープール。タパ・タワー、カリア・タワーにも屋外プールを設置。アリイ・タワーには、アリイ宿泊者専用のプライベートプールがあ ります。
ラグーンはファミリーの憩いのスポット。カヤック、足こぎボート、スタンドアップパドルもレンタルできるそして、リゾート前に広がるのは、2011年の「全米トップビーチ」第3位に選ばれたデューク・カハナモク・ビーチ。ビーチのシンボル、デューク・カハナ モク・ラグーンは、ヒルトンが最先端の水循環装置で管理する海水ラグーンです。ラグーンを囲む遊歩道は約580メートル。60本もの椰子の木や緑の芝生、 マリンアクティビティのレンタルも行っています。波の立たないラグーンだから、小さなお子さんの日光浴や水遊びに最適ですよ。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのホテル客室は、アリイ、レインボー、タパ、カリア、ダイヤモンドヘッドの5つのタワーで構成されています。リゾートを満 喫したい人、ホテル滞在時間が短い人など、旅のスタイルや予算に合わせてタワー、眺望をチョイスできるのが特徴。ワイキキのホテルに比べ、どの客室も床面 積40平方メートル前後とゆったりサイズです。

今回宿泊したのは、ハワイの伝統的な装飾布「タパ」をモチーフにした高層のタパ・タワー。2009年に改装を終えたばかりで、最新技術を取り入れたシックでモダンな客室が自慢です。床面積もほかのタワーに比べてゆったり。さらに広いファミリールーム、ジュニアスイートは、子連れや三世代旅行に最適です。
リゾートの入口に建つため、ビーチまで離れているものの、タワー内にはプールが完備。周辺にはショッピングゾーンがあり、スターバックスコーヒーは目の前 (カリア・タワー内)。オプショナルツアーのバス発着所、トロリー乗り場、市バスのバス停もすぐという、フットワークの良さも高ポイントです。館内には、 オプショナルツアーが申し込める日本語ツアーデスクがあります。
毎週金曜日の夜にスーパープールで開催されるエンターテイメント。1930~1940年のハワイアンミュージック黄金時代を音楽とダンスで語り上げる華や かなショーです。ラストに上がる花火は、ホノルルの金曜恒例イベントに。ショーは、プール周辺から無料で見学できますが、ゆっくり鑑賞したい人は、プール サイドのテーブル席へ。1人20ドル(カクテル1杯付き)で、宿泊者は事前にチケット購入可能。宿泊者以外には、当日券が販売されます。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジには、ファインダイニングからテイクアウトデリまで、18のレストランやバー、ラウンジがあり、好みや予算に応じて選ぶことができます。
今回利用したのはアリイ・タワー1階のビーチフロントにあるトロピックス・バー&グリル。 子連れでも気兼ねすることなく、リゾート気分が味わえる穴場レストランです。目の前に夕陽が沈むテラス席は、金曜恒例花火の特等席に。毎晩ライブ・エン ターテイメントも行われています。その他は外部のレストランを利用しました。
カリア・タワーには、バリ島で生まれ、世界のラグジュアリーリゾートを中心に展開するマンダラ・スパがあります。カップルルームを含む25室のトリートメ ントルームでは、アジアやヨーロッパの伝統的なテクニックとハワイアンマッサージのロミロミをバランス良く取り入れた施術を提供しています。
今回4泊このホテルを利用しましたが、規模が大きすぎるせいか施設としてはいろいろあっていいですが、サービスの面ではまったくないにひとしい。ルームサービスもなければ従業員の対応もほとんどない状況とある意味はっきりしているようでカハラリゾートやハレクラニホテルと比較するとかなりの格差がありほぼシェラトンホテルと同じレベルのホテルではないでしょうか?もうひとつロケーションが中心地からかなり離れているのが難点だと思います。

プロフィール

pooljunky

Author:pooljunky
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
オンラインカウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご連絡はこちらから
参考になる情報がありましたら、お教えください。

名前:
メール:
件名:
本文: