FC2ブログ

ホテルの部屋(93)インターコンチネンタルホテルメルボルン ザ リアルト ロマネスク様式と最新施設をミックスしたホテル

インターコンメルボルン①
ホテルの部屋(93)インターコンチネンタルホテルメルボルン ザ リアルト ロマネスク様式と最新施設をミックスしたホテル
住所:495 COLLINS ST MELBOURNE VIC 3000 AUSTRALIA  (61)03
8627 1400インターコンメルボルン②

(評価)☆☆☆1/2☆
(コメント)
メルボルンの重要文化財に指定された建 物を利用して経営しているホテルの中でも一際輝くホテル。1800年代に立てられたもので、正面から見るととてもお城っぽく、市内にあるので、大きな城壁などはありませんが、中世を思わせる雰囲気。館内は両側に部屋を挟んでB1から9Fまで吹き抜け。一番下にはワインバーもあり、ホテル全体が醸し出す空気 だけで酔えます。旧:RIALTO HOTEL ONCOLLINS STREET
場所は、コリンズ通りの西のビジネス街の真ん中に位置しています。レンガ造りでロマネスク様式のウィンフィールド・ビルと、リチャード・スペート・ ジュニア(Richard Speight Jr.)氏が設計したゴシック様式のリアルト・ビルという、1891年に建てられた2つの歴史的建築物で構成されています。メルボルンのビジネス・金融街 で最高の立地条件を備えた高級ホテルです。オーストラリアの歴史とヨーロッパスタイルが組み合わさったこのホテルで、他にはない、ユニークなホテルです。
【沿革】 『ル・メリディアン アット リアルト』として開業。2005年10月よりインターコンチネンタル・グループに経営が移り名称も『 リアルト ホテル オン コリンズ』に変更。その後、2007年10月より始まる大規模改装を終え、2008年後半より『インターコンチネンタル メルボルン ザ・リアルト』として再開。
<ホテルの特徴>
インターコンチネンタル メルボルンには、フィットネスセンター、屋内プール、スパ用浴槽、サウナがあります。公共エリアでは、無線インターネット アクセスをご利用可 (有料)。この5 つ星評価つ星のホテルでは、ビジネスセンター、小規模会議室、ミーティング/会議室などのビジネス向けアメニティをご利用可。この高級 ホテルでは、 レストラン、バー / ラウンジがあります。
<客室 >
インターコンチネンタル メルボルンのエアコン付き客室のアメニティには、ミニバー、室内セーフティボックスがあります。 テレビでは、衛星放送チャンネル 、有料ムービーです。 すべての宿泊施設にデスク、無料の新聞、直通ダイヤル電話があります。
バスルームは、スペース的にはゆったりとしていますが、残念ながら隔離されたシャワーブースはあるものの日本人にはなくてはならないバスタブが付いていません。こちらはそれが標準仕様らしいですが・・・体重計、 バスローブ、ヘアドライヤー、スリッパがあります。 その他のアメニティには、コーヒー / ティーメーカー、アイロンとアイロン台があります。
またベッドはふかふかでサイズもキングサイズで3日間宿泊しましたが、熟睡できる居心地よいベッドでした。部屋からの景色は大半が内側の吹抜側に窓とテラスが付いていますので、眺望という点では期待できません。リアルト クラブ ルームは平均的な大きさで、モダンなデザインが印象的。 真新しい客室は美しいヨーロッパ スタイルのインテリアが、親しみやすく高級感のある空間を演出しています。
レストランはブラッセリー スタイルのレストランは朝食から夕食まで利用でき、バラエティーに富んだビュッフェやアラカルト メニューが楽しめる。 さらにホテルには素敵な2軒のバーがあり、ワインバーもしくはエレガントな「market lane」でひとときを過ごすことができます。私は23時頃までテニス観戦をした後、このバーでおつまみとビールを飲んでその日の試合の興奮を覚ましていました。
特におつまみは焼き鳥のようなものがおいしかったです。またビールもラガービールがお薦めです。
ブレックファーストはB2のアトリウムのボトムにあり、ホテル全体を見上げながら食事が出来るスタイルで、基本バイキングビュッフエスタイルでひとり$35です。奥の部屋が調理カウンターになっていて、大好きなエッグベネディクトを5分で調理してもらいました。
美しく修復されたホテルでは、 屋上の室内温水プール、スパ、サウナ、ジム、サンデッキなどが揃っていますが、プールは15m程度でサウナ・スパもとても居心地のよいレベルの施設ではないのが、残念でした。前回ウエスティンシドニーでもそうでしたが、他の国(特に香港・日本と比較すると)と比較するとかなり使い勝手が悪く感じます。
全体的な感想としては、 メルボルンで最新の5つ星ホテルで ビジネスと観光の両方に便利で、トップクラスのホテルには間違いありません。立地は問題なし、それほど喧騒の多い中心街より少し離れてますが、全然便利です。古いビルを上手にいかして今風に作り上げた感じですが、清潔で新しくていい感じです。スタッフも感じよし、ドアマンの男性は本当に親切で感じがいいです。
料金は一泊豪ドルで200ドル以上ですが、いい感じだし、なんといっても、バーが気に入りました。水族館やカジノ、トラムカーレストランは徒歩圏内で便利です歴史ある建築物を利用したホテルのようですが、客室をはじめ内部はスタイリッシュな造りとなっており、顧客サービスに関してはフロント等の対応に問題はなく、ハウスキーピングもしっかりしていましたし快適な滞在ができたと思います。ロビー・レストランなどの施設はとてもモダンです。
アトリウムにはLEDライトが配置されていて、時間ごとに光の色を変えます。アトリウム以外の場所だと急にゴシック調のインテリアがあったりして温かみも感じるちょっと不思議なミックスされたホテルです。 クラブラウンジでのフードサービスは大きく分けて朝食・アフタヌーンティー・イブニングカクテルになります。朝食のサービスはまぁまぁ合格点で、アフタヌーンティにはサンドイッチ・ケーキ・スコーンがあり楽しめます(・・があまり種類が変化することはない様子です。2日とも同じサービス内容)イブニングカクテルはフードメニューはたった4種類のつまめるスナックを1プレートだけがサービスされるところ。少し内容が乏しい感じです。
ま た今回は観光目的での滞在ですが、このホテルは特に立地が優れていて、ホテルの裏口から出れば無料で利用できるトラム(シティサークル)の駅が近くにあり ましたので観光の良い拠点となりました。最後に、このホテルを利用される方は隣のリアルトタワーにある展望台へ行くことをお忘れなく!特に夜景は必見です。
スポンサーサイト



ホテルの部屋(92) ザ・プリンスパークタワー東京 東京タワーのイルミネーションが輝くホテル

パークタワー①
ホテルの部屋(92) ザ・プリンスパークタワー東京 東京タワーのイルミネーションが輝くホテル
住所:〒105-8563??東京都港区芝公園4-8-1  TEL 03-5400-1111
(評価)☆☆☆パークタワー②

(コメント)
今回久しぶりにプリンスタワーに宿泊しました。一休のサイトからの予約で、一泊¥17,000だったのでリーズナブルと判断して予約しました。このホテル、プリンス系では一番グレードの高いホテルです。場所は、芝公園の真ん中にあり、都心とは思えない、芝公園の緑の森に囲まれたオアシスのようなホテル。地上33階、673の客室と2室の主宴会場・14室の中小宴会場、多彩なレストラン や東京のホテルでは珍しい天然温泉を兼ね備えたスパ。客室の中で人気No.1のビューバスの角部屋ダブルルームのバスルームからは、お部屋によって東京タ ワーや素晴らしい夜景が眺められます。
部屋はパークフロアーを予約しましたが、一番スタンダードなお部屋でも28平米と、ゆったりした作りで、プリンスホテルでは定番の窓際にロングソファーが設置されています。
デラックスツインルームのバルコニーが広く、暖かい日は日光浴が出来そうです。特にこのホテルは人気の角部屋、ビューバスタイプのコーナーダブルルームのバスルームからは、部屋によって東京タワーなどを眺めながらの優雅なバスタイムを過ごすことができるのがこのホテルの売りのようです。独立シャワーブースとブロアバスを完備したくつろぎのバス空間がそろっており、角部屋のダブルルームは外の景色を眺められるビューバスルーム になっています。東京タワー側の部屋でなければ少しがっかりだったかもしれません。しかし、部屋の広さおよびバス、シャワーが別々のゆったりした部屋造りは1ランク上の外資系高級ホテルに迫るものです。従
業員のサービスもしっかりしており、またセキュリティも二重になっていて安心できる雰囲気です。
欠点というか長所というか周りに東京タワーくらいしかみるものがなく、デパートも少し遠いのでショッピングにも適しません。駅もJRまではタクシーもしくはシャトルバスの利用で地下鉄大江戸線の駅までも少し歩きます。
レストラン関係は多種です。特にお薦めは下記の通りです。
<フランス料理 ブリーズ ヴェール>
地上33Fからの東京の景観を楽しみながら、昼は爽やかな自然光の下でランチを。夜は満天の星空のもとでコースがお薦めです。
【営業時間】
ランチ11:30-15:00(ラストオーダー14:30)ディナー17:30-22:00(ラストオーダー21:30)
<スカイラウンジ ステラガーデン>
カップルシートを中心としたスタイリッシュなバー。最上の夜景とともに、最上の時間を満喫。きらめくカクテルグラスが東京タワーのライトアップに反映して大人の雰囲気を醸し出してくれます。
【営業時間】 14:00-24:00(ラストオーダー23:30)
<スポーツ施設>
会員制のスポーツクラブ。25mのインドア温水プール、アスレチックジム、エアロビクススタジオなどでスポーツを楽しまれたあとは、天然温泉スパで、ゆったり心身をリフレッシュできます。
温泉の泉質・効能
■温泉の泉質: ナトリウム-塩化物強塩温泉
■温泉の効能: 神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 うちみ 慢性消
化器病 冷え性 疲労回復
【屋内プール】
■ご利用可能期間:---
■営業時間:06:00~22:00
■最終入場時間:21:30
■ご利用料金(宿泊者):有料 4,000円(東京のシティホテルでは高い方では・・・)
今回宿泊してみての感想ですが、のんびりとホテル内で過ごしたいという時には、(特に、東京タワービューの客室 は、北側方面の眺望のお部屋なので)外からの強い日差しに悩まされる事もなく、カーテンを開け放ったまま、室内で快適に過ごす事ができるのが、このホテル の良いところだなーとも思っております。
またこのホテルの売りのひとつの東京タワービューは、 エグゼクティブツインの中では、末尾16番の客室が、角度的に一番東京タワーがみやすくて、良い感じです。高さ的には、20階前後が良い感じでした。昼間 は、目の前に広がる増上寺や芝公園の緑の森の風景や滝の水音に癒され、セミの鳴き声で季節感を感じる事もでき、都会に居ながら、とても癒される風景を楽し めます。夜は六本木ヒルズ、赤坂や汐留の摩天楼のきらめくようなライトアップが東京タワーの夜景にいっそうの華を添えて、空が澄み渡れば、それはもうつ とりと見とれてしまうくらいにステキです。女性には最高のビユーではないでしょうか?

プロフィール

pooljunky

Author:pooljunky
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
オンラインカウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご連絡はこちらから
参考になる情報がありましたら、お教えください。

名前:
メール:
件名:
本文: