FC2ブログ

ホテルの部屋(61)ウィスティン都ホテル京都 東山を見上げる京都らしいロケーションにあるホテル

都ホテル京都②
ホテルの部屋(61)ウィスティン都ホテル京都 東山を見上げる京都らしいロケーションにあるホテル
(住所)京都府京都市東山区三条けあげ 075-771-7111
(評価)☆☆
(コメント)
京都駅の新幹線側から、ホテルバスで約20分の京都の東山区にあるこのホテルは、駅から遠い欠点があるが、駅の八条口にチェックインオフィスがあるので、駅についたら、ここで荷物を預けて市内観光するとホテルの部屋まで届けてくれるので、便利である。
ここは2年前までは、京都都ホテルとして、ホテルの老舗であったが、かなりの老朽化で、ウィスティングループに入ったと同時に、全面改装が始まった。
フロントは、完全にウィスティンスタイルで統一されており、広々としたスペースに中央は、オブジェが備え付けられていて、華麗な雰囲気であった。今回ゴールデンウィーク時の宿泊であったので、客室は500室であるが、混んでいて一部改装後の部屋に宿泊することになった。40㎡で¥16,000の部屋であったが、水周りがかなり問題あった。特にバスは浅く床が木製なので、お湯が外に出てしまい、そのために追加でタオルを部屋に届けてもらう等不満であった。
ベットは改装後であったので、ヘブンリーベットと宣伝しているだけあり、ソフトで寝易かったが、一部残っている改装前の部屋はかなりひどいようだ。
次回は是非、新築のホテルの部屋に宿泊してみたい。
到着後さっそくプールを利用して、ひと泳ぎしたが、室内は、縦20m横8m深さ1.3mぐらいで、比較的泳ぎやすかったが、かなり老朽化しているところもあり、特に屋外の瓢箪型のプールは子供の水浴び程度の利用用途しかないように思える。
ただ宿泊客は利用料なしは極めてありがたかった。(外国では当然であるが、なぜか日本は利用料をとられる・・・)
レストラン&バーは、9店あったが、今回は全部外食したので、内容は不明であるが、3Fの「グランドビュー」は、古都を眺めながらフレンチを味わえるので、なかなかよさそうである。
その他では、展望室があるのがここの特徴で、ここからの京都市内東山・北山・西山へ続く景観は、すばらしく特に夕方が独特の京都らしい雰囲気を醸し出してくれる。
また、庭園を朝散策することもひとつの楽しみである。
(評価)
部屋の施設やグレードについては、まだウィスティンホテルレベルまで、到達していなく、最近のグランヴィア京都などの最新施設を備えたホテルと比較して見劣りがするが、ここの東山一帯の敷地を庭とした京都本来の自然を生かした良さを発見できるホテルである。

スポンサーサイト



ホテルの部屋(60)セレスティンホテル  天空のラピタスを創造する明るくカジュアルなシティホテル

セレスティン③
ホテルの部屋(60)セレスティンホテル  天空のラピタスを創造する明るくカジュアルなシティホテル
〒105-0014 東京都港区芝3-23-1
TEL 03-5441-4111(フリーダイヤル 0120-773-003)
(評価)☆☆☆1/2☆
(コメント)
ホテルの案内書によると、セレスティンとは、ラテン語を語源とする、「天空の」、「素敵な」、「絶妙な」という意味の言葉だそうですが、このホテルの意図している“天空”のような雰囲気が、いたるところから感じられる都会型の最新ホテルでした。
田町から徒歩7分のところは、一帯が最新式のビジネス街で、その一角にホテルがあります。ロビーは通常の都市型ホテルよりひとまわりスケールの大きなスペースを確保しており、それだけでのびのびとした雰囲気があります。部屋へはカードによりエレベータが止まる完璧なセキュリティが確保されており、14Fから17Fが客室となっています。エレベータから客室フロアーに降りたスペースも広々とした空間があり、中庭が見下ろせます。
料金は、¥15000からでリーズナブルな料金体系になっており、部屋の面積も22平米からで決して大きくないが、窓が広く空に向かって開いているという感じで、想像以上に広さを感じます。お奨めは、コーナールームでツインのベッドふたつが、大きな窓にむかってふたつ並んでおり、天気のよい日などは、ベッドの上で日光浴できそうな配置となっており、バスルームもシャワーブースが広くのびのびとした造りとなっています。
その他の施設は、14Fに宿泊者の専用ラウンジがあるほかは、リラクゼーションのための施設はなく、レストランも1Fに、ロビーと「グラン・クロス」というイタリアンと「朱雀」というバーがあるだけで、ここもビジネスフロアーとの併用となっていますが、不便は感じられなかった。また隣の棟の一階にも幾つかのレストランがあり、そこで食事することも可能です。
また品数は決して多くないが、ルームサービスもお奨めで特にハンバーグはおいしかったです。
(評価)
このホテルの利用方法は、仕事でいそがしかった週末に、ゆっくりした夜と熟睡できる場所を確保するには、最高のホテルで、目覚めたときの窓から東京湾を見渡せる景色は爽快そのものではないでしょうか!
とにかくセレスティンは、シンプルで心地よい空間が感じられるホテルでした。
プロフィール

pooljunky

Author:pooljunky
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
オンラインカウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご連絡はこちらから
参考になる情報がありましたら、お教えください。

名前:
メール:
件名:
本文: