FC2ブログ

ホテルの部屋(166)ホテルニューオータニ東京

ホテルの部屋(166)ホテルニューオータニ東京
住所〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1
アクセス 東京メトロ赤坂見附駅・永田町徒歩3分、東京メトロ麹町駅徒歩6分、JR・東京メトロ四ツ谷駅徒歩8分
(評価)☆☆☆☆1/2☆
(コメント)
ホテルニューオータニは、1964年の東京オリンピック開催に向けて、東洋一の規模、日本初の高層ビルとして誕生し、50年以上にわたり世界中のVIPをお迎えしてきました。37ヵ所のレストラン、33ヵ所の宴会場、400年以上の歴史ある広大な日本庭園、都内ホテル最大級のアウトドアプール、ファッションから美術品まで100近くのショッピングアーケード、エステサロンや会員制スポーツクラブもあります。今回改装された「 新江戸デラックス 」のお部屋に宿泊してみました。料金は20,000円とシーズンオフの価格で宿泊しました。このホテルのコンセプトは「エグゼクティブハウス 禅」「ザ・メイン」「ガーデンタワー」とコンセプトの異なる3つのホテルに、個性豊かな38ヵ所のレストラン、33ヵ所の宴会場、400年以上の歴史ある日本庭園、都内ホテル最大級のアウトドアプール、ファッションから美術品まで100を超えるショッピングアーケード、エステサロンやスポーツクラブ、がある大規模なホテルです。特に今回新たに加わった「 新江戸デラックス 」は香り豊かなヒノキのお風呂をはじめ、日本酒のサービスなど「江戸」を五感で感じられる、新しい空間です。部屋も快適で疲れた体に湯船に浸かれる檜風呂はとても癒されました。またスタッフの方々はどなたも親切丁寧でまた泊まりたいと思う素晴らしいホテルでした。
DSC08948.jpg
DSC08949.jpg
DSC08950.jpg
DSC08951.jpg
スポンサーサイト



ホテルの部屋(165)シャングリ・ラ ホテル シンガポール

ホテルの部屋(165)シャングリ・ラ ホテル シンガポール
22 Orange Grove Road, オーチャード, 258350 シンガポール, シンガポール
・電話:(+65) 6737 3644
(評価)☆☆☆☆
(コメント)
最高級のアジアン・ホスピタリティーを誇り、世界中の旅行者から愛されている「シャングリ・ラ ホテル」。そのフラッグシップとして、1971年の創業以来、注目され続けているのが「シャングリ・ラ ホテル シンガポール」です。3つのウィングの中でも、シャングリ・ラ ホテル シンガポールの顔とも言えるのが24階立ての「タワーウィング」。2017年に約8ヶ月の大規模改装を行い、老舗ホテルの風格はそのままに、モダンで洗練された都市型リゾートとして生まれ変わった。ロビーには、風水の5つのエレメント(木、火、土、金、水)をモチーフにしたインテリアが施され、シャングリ・ラが大切にしているフィロソフィーとモダンなデザインが見事に融合した心地のいい空間が広がる。近隣にある世界遺産・シンガポール植物園や美しい街並を望むシティービュー、もしくはシティーリゾートらしいプールビューの客室は、白を貴重にライトベージュ、シャンパンゴールドなどの落ち着いた色調で統一され、心の底からリラックスできる。全室に大理石のバスタブとガラス張りのシャワールームがあるのも嬉しいポイント。
8つのレストラン&カフェはミシュランレストラン「香宮(シャンパレス)」では、広東料理をはじめとした中国各地の料理を提供。ランチタイムの飲茶ランチは、予約必須の人気ぶり。タワーウィングのリニューアルに伴いオープンしたのが、新鮮なシーフードや熟成肉を堪能できるグリルダイニング「Origin Grill & Bar」。東南アジアやオセアニア、日本から届くこだわりの食材が好評だ。最上階に位置する「波心(なみ)」は、秋篠宮殿下のロイヤルウエディングに携わったヘッドシェフの秋葉重雄氏が指揮をとる日本料理店。シンガポールで1位2位を争う人気のインターナショナル・ビュッフェを展開しているのが「The Line(ザ・ライン)」。ランチタイムともなるとシンガポール人も多く集まり、瞬く間に満席に。尚、タワーウィングのゲストは、こちらが朝食会場で、朝から贅沢な朝食を堪能することができる。タワーウィングのリニューアルと共にお目見えしたのが、9階のファミリーフロア。小さな子供のいる家族が快適に滞在できるファミリールームが24部屋用意されている。フロアには、子供用のミルクや離乳食を用意できるパントリーや、いつでも洗濯のできるランドリールーム、さらにバギーやバウンサー、チャイルドチェアー、ベビーバスなどを無料でレンタルできるサービスも。トラベルライトな家族旅行を叶えてくれる。
8つのレストラン&カフェの中でもユニークなのが、ロビーラウンジ「THE LOBBY LOUNGE(ザ・ロビー・ラウンジ)」で楽しむシンガポール屋台料理のセミビュッフェ・ランチだ。プラナカン食器を使用して供されるローカルフードの数々に魅了される。“屋台の味”をきちんと残しつつも、ほんの少しだけホテルの料理らしい華やかさがエッセンスとして加味され、そのバランスが見事。朝の時間をのんびり過ごしてから、ランチはローカルフードを楽しんでみるのはいかがだろうか。ホテルの敷地は15エーカーのトロピカルガーデンに囲まれた隠れ家的な高級ホテルで、にぎやかなオーチャードロードからわずか7分です。リラックスできるボディトリートメントを楽しめるスパ&フィットネスセンターChi、無料Wi-Fi付きのお部屋、無料専用駐車場を提供しています。場所はアイオン・オーチャードモールまで1.9km、シンガポール植物園、ファーイーストプラザまで2.2km、現代美術館まで2.9km、シンガポール・チャンギ国際空港まで23.4kmです。指定エリアへの無料定期シャトルサービスを利用できます。特徴的な3棟の建物内にあるShangri-Laのお部屋はそれぞれ異なる雰囲気です。今回はツアーでホテルに4泊しました。部屋は広々していて、ウェルカムフルーツとしてりんごが置いてありました。ミネラルウォーターも一人2本分置いてありました。日本人の宿泊と分かっているので、日本語のホテルガイドの本も置いてあります。新聞は日経新聞でした。テレビでNHK放送が見られるので、ニュースや天気を知ることが出来ました。朝食会場はタワーウィングの1階で、種類もたくさんありどれも食べたい衝動に駆られました。食べ過ぎで苦しいくらい。朝からシャンパンも飲めます。食後はホテルの散策。他にも建物が2つあります。プールの回りを歩いたり、庭の花を見たりでしっかりと堪能致しました。またホテルのプールは広くて快適でした。街中のホテルにはないリゾート感一杯で満足できるホテルと評価しました。
DSC06974.jpg
DSC06959.jpg
DSC06963.jpg

ホテルの部屋(164)ヒルトンポドゴリツァツルナゴーラ

DSC06555.jpg
DSC06556.jpg
DSC06570.jpg
DSC06567.jpg
DSC06573.jpg
ホテルの部屋(164)ヒルトンポドゴリツァツルナゴーラ
住所 Bulevar Svetog Petra Cetinjskog 2, Podgorica
(評価)☆☆☆1/2☆
(コメント)
東南ヨーロッパに位置する、モンテネグロ。その事実上の首都であるポドゴリツァは、これまでに5回も名前が変わり、2回地図上から消されたリと、歴史的・政治的な影響を強く受けてきた都市です。 現在の名前「ポドゴリツァ」はモンテネグロ語で「小さな丘の麓」という意味で、スギ木の丘のふもとにある街として、人々に愛されています。 実はポドゴリツァは、観光のガイドブックにも「見どころがない」と書かれている街。でも決してそんなことはありませんよ。確かに華やかな観光スポットはないかもしれませんが、素晴らしいギャラリーや美しい自然など、小さな魅力がたくさん。その街のセンター区画にあるのがこのホテルです。ツアーの最終日にこのホテルの一階のメインダイニングで夕食を頂きました。広い閑散としたレストランで、テーブルの間隔もあいているので、ゆったりと食事ができました。内装はロシア時代の雰囲気がありとても威厳ある作りです。地元でもトップホテルとのことでした。 全100室ある当施設では、ルームタイプにより薄型TV, ジャグジー, モーニングコール, 書斎デスク, ミニバーなどを備えており、一歩を足を踏み入れれば’日々の喧騒を忘れさせてくれるようなくつろぎの空間となっています。ホテルは大型でロビーも広く、部屋、バスルームも広いです。バスタブもありました。ただ豪華さはあまりありませんでした。WiFiはパスワードありで無料で利用でき、高速で利用できました。レストランで朝食を食べましたが、テーブルの配置などゆっくりとしていました。

ホテルの部屋(163)クロアチァツアプタット /A プールあり

DSC06400.jpg
DSC06401.jpg
DSC06408.jpg
DSC06418.jpg
DSC06431.jpg
ホテルの部屋(163)クロアチァツアプタット /A プールあり
住所:Frankopanska 10, ツァヴタット, クロアチア
(評価)☆☆☆☆
(コメント)
快適なホテルのひとつです。 クロアチアはアドリア海とPineヒルズの雄大な景色が望めます。 地中海の様式をアクセントするホテルは、1973年に開業し、2007年に改装されました。
Hotel Croatiaは、アドリア海と、反対側にはチャヴタットの美しい旧市街の景色を見渡す半島の、特に美しく閑静な場所にあります。ホテルのテラスから、世界的に有名な壁に囲まれたドゥブロヴニクの中世の街が見えます。ドゥブロヴニク国際空港からわずか5kmで、到着後すぐに休暇を楽しめます。Hotel Croatiaはドゥブロヴニクからわずか18kmで、南ダルマチアの海岸線を観光する際の拠点として最適です。全面改装したリラックスできる客室のほとんどから、海の素晴らしい景色が見えます。コネクティングルーム、数軒のレストラン、ステーキハウスを提供しています。2つのビーチや2つのスイミングプールで日光浴を楽しんだり、ウェルネスセンターでリラックスできます。海岸沿いに散歩コースがあります。
室内金庫、セントラルヒーティング、居住エリア、パントリーとソファはホテル クロアチアホテルの487客室の全部にあります。 ゲストルームの特色は、車椅子のまま入れるシャワー、レインシャワーとアメニティを備えた一続きのバスルームで、食器洗い機と冷蔵庫の他にエレガントな家具です。ホテル クロアチアでサービスされる心のこもった朝食をお楽しみ頂き、ウインドサーフィン、シュノ―ケリングとローンテニスも頂けます。 お客様は、当敷地内の郷土料理をサービスするすばらしいで食事をお召し上がりいただけます。 カフェバーは、ライブミュージック、ピアノとテラスを取り揃えており、様々なワイン、コーヒーと茶の他にスナックとグリルをサービスいたします。 50メートル以内に離れているSteak House at Hotel CroatiaとSpinaker Beach Restaurant & Lounge Barは、各種料理を提供いたします。
Dubrovnik空港はホテル クロアチアから車で10分で行くことができる場所にあります。
ホテル クロアチアはナイトクラブ、塩水プールと共有ラウンジがあります。 当ホテル内には、可能なジム、アクアフィットネスとフィットネスルームを提供しております。
「町から少し離れた場所にあるホテルは、高級と言っていいほどのホテルで、迷子になるほどの広さで、海岸の間際まで遊歩道が整備されて、部屋の中までさざ波の音が聞こえるリゾートホテルです。ホテル玄関から外に出て左側に下に行ける階段があり、階段を下れば海岸沿いに、数多くのレストランがあります。このホテルは、数多くの外国人旅行者で賑わっていて、夕食時は混雑します。朝食時は、朝食会場の中だけではなく、テラスで食事が可能で、テラスからは町の風景が見られます。良いリゾートホテルですが、私の場合、カードキーの接触が悪いのか、2回もフロントに行ってカードを直してもらいました。」

ホテルの部屋(162)アトリウムホテル / クロアチア・スプリット

DSC06242.jpg
DSC06244.jpg
DSC06238.jpg
ホテルの部屋(162)アトリウムホテル / クロアチア・スプリット
住所:Domovin.Rata 49A, Split 21000, Croatia
(評価)☆☆☆
(コメント)
市街地にあるこのホテルは、周辺には観光名所はありませんが、ホテル裏にはショッピングセンター、道路の向かい側にはスーパーマーケット、露店があります。周辺は工場や団地が多いので、窓からの風景は地味です。ホテル前の道路は、交通量が多く、道路沿いは商店街になっているので、夜でも人通りは多いです。ホテルの部屋は、広くもなく狭くもなく、アメニティセットは揃っているので、裏にあるショッピングセンターと合わせて利用すれば、過ごせるホテルです。
朝方は人の通りもあり、ホテルのすぐ近くにバス停やちょっとしたカフェバー・パン屋・スーパーマーケット(小さいものが3店舗ほど)もあったので安心しました。スタッフは英語対応のみですが、とても親切な印象です。室内もデザイナーズホテルのようなデザインもシンプルでおしゃれな感じ。ただシャワーの使い方がわからなくて最初戸惑ったので、使う前に出し方を調べてからがおすすめです。朝食は種類も味もまあまあかな..というところ。クロアチアで出されるチーズは固め、ハムもしょっぱめなのでビュッフェでも食べる際には少しずつがいいですよ。私は胃もたれしました(笑)
観光地でもあるスプリット旧市街地まで、ホテルからまっすぐ海の方へ歩いていくと金の門に到着します。大体20分ほどかな?という感じです。室内に常備してあるインスタントコーヒーや紅茶も近くのスーパーで購入可能なので、ホテルで飲んで気に入ったらお土産にするのもいいかもしれません。」部屋はとても広く、椅子も2か所ある。ポット、インスタントコーヒー、ハーブティー等あり、冷蔵庫も自由に使える。部屋もバスルームも広いので、とてもくつろげる。
私の部屋は北西側で、遠くにアドリア海が少々見え、ショッピングセンターも見えた。
夕食はホテルのレストランで、野菜サラダ、子牛のロースト、ケーキの簡単な物。味はいまいち。
朝食のブッフェは、種類はまあまああるが、ハムもチーズもパンもあまり…。ケーキ類のお菓子的な物が多かった。ホテルの裏側、歩いて50メートル程の所にショッピングセンターのJOKERがあり、クロアチア土産の、KRASのチョコレートや、ワイン等買えてとても便利。ホテル入口の隣にATMのある銀行で便利です。

more...

プロフィール

pooljunky

Author:pooljunky
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
オンラインカウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご連絡はこちらから
参考になる情報がありましたら、お教えください。

名前:
メール:
件名:
本文: